ニキビ跡

社会人になってからできたなかなか消えないニキビ跡の治し方!

社会人になってできたニキビ跡がなかなか消えなくて、治し方を探しているという方は必見です!大人ニキビの原因と効果的な治し方、事前に防ぐ方法を紹介していきます。学生のときと同じ方法でニキビケアしているなら、その方法を見直してみませんか?

社会人になってからできた大人ニキビ跡はなかなか消えない

思春期にできるニキビは一過性のものであることが多いですが、社会人になってからできる大人ニキビの跡がなかなか消えないと嘆いている方もたくさんいると思います。大人ニキビには大人ニキビにあった対処法が必要です。

社会人になってからニキビ跡ができる原因

新生活によるストレスからニキビができ跡が残る

社会人になって今までのライフスタイルが変わると、どうしてもストレスを感じてしまいます。ストレスがたまると自律神経が乱れて肌の免疫力が低下したり、皮脂の過剰分泌によってニキビができてしまいます。さらには、自律神経の乱れから血行不良になり、肌の再生機能が弱まることで、ニキビができてしまった後も、ニキビ跡がなかなか治らなくなってしまうのです。

忙しさからくる睡眠不足によりニキビができ跡が残る

社会人になると忙しさのあまり、十分な睡眠をとることができなくなってしまいます。人は寝ている間に成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバー機能が働いて肌を修復しています。しかし、質の高い睡眠がとれなくなると、ターンオーバー機能が弱まります。睡眠不足が続くとニキビができた後も肌を修復できないので、ニキビ跡が残り続けてしまうのです。

ニキビ跡の種類

ニキビ跡には大きく分けると3種類あります。あなたのニキビ跡がどのタイプに当てはまるか見ていきましょう。

肌に赤みが残る

ニキビが炎症を起こしたとき、傷を治すためにニキビの周りにはうっ血が起こります。ニキビ自体が治った後、通常はうっ血も収まっていくのですが、ニキビによってできた肌のダメージが深刻な場合は、赤みが残ってしまいます。赤ニキビと見間違うのですが、痛みやふくらみがないのが特徴です。

茶色に色素沈着する

茶色っぽく残るニキビ跡は、色素沈着が原因です。ニキビができることによって、肌がダメージを受けると、肌に存在するメラノサイトが活性化し、肌を守るためにメラニンを生成します。ニキビの炎症が強いと、メラニンが表皮の下の真皮にも残るため、なかなかニキビ跡が消えなくなるのです。

凹凸のひどいクレーター

ニキビによる炎症がひどい場合は、真皮にまで肌のダメージが及びます。アクネ菌が周辺組織を破壊しながらニキビを悪化させる一方、肌は被害を拡大させないために皮膚組織を破壊しながら増殖を止めようとして、陥没が生じるのです。真皮の修復には時間がかかるため、凹凸のひどいクレーターとしてニキビ跡が残ってしまいます。

社会人になってからのニキビ跡の治し方

コラーゲンを増やす

コラーゲンは肌に潤いとハリを与えてくれる成分ですが、肌に含まれるコラーゲン量を増やすことで、ニキビ跡を改善することができます。保湿を行うことで、真皮層のコラーゲン量が増え、クレーターとして残ったニキビ跡にも効果が期待できるんです。

コラーゲンの生成を促進するおすすめの化粧水は、株式会社ディープインパクトのナールスピュアです。ナールスゲンという成分が配合されており、この成分がコラーゲンを生成している肌の細胞を活性化させる働きをします。価格は150mlで税込み6,048円です。

http://www.nahls.co.jp/pure/

 

近道はない!毎日のケアで直す

ニキビに効果的な化粧品を使用しても、頑固なニキビ跡はすぐに消えるわけではありません。そのため、毎日のケアを続けることで、少しずつ改善させることを目指しましょう。また、ニキビを早く治したいからと言って、くれぐれもつぶしてしまわないよう要注意です。

大人ニキビに良い化粧品を使う

社会人になってできたニキビ跡には、大人ニキビのケアに特化した化粧品を使いましょう。乾燥しやすいのにニキビができるという大人ニキビには、10代のころを同じスキンケア方法ではいけません。

おすすめはオルビスのクリアシリーズです。100%オイルカットで肌に優しく、肌のバリア機能を高める紫根エキスや天草エキス配合で乾燥ストレスからも肌を守ってくれます。洗顔料、化粧水、保湿液でライン使いすることができ、トライアルキットは3点すべてを試することができ、価格は税込み1,296円です。

http://www.orbis.co.jp/small/1101100/

 

ニキビ跡を事前に防ぐには?

そもそもニキビを作らないようにする

ニキビ跡を事前に防ぐためには、ニキビそのものができるのを防ぐことからスタートさせましょう。肌の再生機能を高めるためには、良質な睡眠が欠かせません。また、肌を清潔に保つことでニキビができるのを抑えることができます。朝晩はしっかり洗顔をして、顔の余分な皮脂やメイク汚れをオフしましょう。

大人ニキビには大人のスキンケアを

社会人になってからできたニキビ跡の治し方は、大人ニキビ用のケアを行っていくことが大切です。とくに乾燥を感じるのにニキビができるという方は、思春期にできるニキビと性質が異なりますので、保湿を行いながらニキビケアをしていきましょう。ストレスや睡眠不足などで肌の再生機能が衰えないようライフスタイルを見直し、健康的な環境を整えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です