ニキビ跡

本当に治るの?ニキビ跡のレーザー治療のリスクについて

なかなか消えないニキビ跡をレーザー治療するのにリスクってあるのでしょうか?コンシーラーやファンデーションでいくら隠しても、凹凸が目立ってしまうニキビ跡はどうにかしたい肌の悩みです。私も気になるニキビ跡をどうにか消したいと願う1人でした。今回、私が経験したレーザー治療について紹介します!

 

ニキビのレーザー治療にリスクはある?

ニキビ跡って嫌ですよね。いくら化粧してもボコボコとしてしまって、私は顔を出すのが嫌で髪の毛を結ぶことも出来ずにいました。どうしてもこの跡を消したいと思っていた所、ニキビ跡を消すにはレーザー治療がいいという噂を耳に色々調べてみました!

 

レーザ治療には、治るという半面リスクも当然ながらあります。同じようにレーザー治療を考えている人がいたら参考にしてくださいね。

レーザー治療とは具体的に何をするのか?

種類が多くある

ニキビのレーザー治療と言っても種類は多くあるようで、それぞれの特色も違っていました。自分に合ったものがどれなのか、はじめに考える必要があります。

レーザー治療の種類
  1. フレクセルレーザー

  2. ブリッジセラピー
  3. 炭酸ガスレーザー
  4. クールタッチレーザー

1.フレクセルレーザー

フレクセルレーザーは、レーザーを使用して肌表面に小さな穴を無数開け、肌の深層部へ働きか細胞の入れ替えを行う方法です。

 

肌を痛めにくく即効性のある治療法として有名です。治療は月1回行い平均4回~5回ほどで完了します。1回の料金は30,000~50,000円です。

2.ブリッジセラピー

ブリッジセラピーは別名「アンコラ」とも呼ばれています。フレクセルレーザー同様にレーザーを使用して肌表面に小さな穴を無数開け、その後炭酸ガスレーザーを点状にあて、皮膚細胞を総入れ替えさせる方法です。

 

効果が大きいので3ヶ月に1回程の治療になるようです。1回の料金は80,000~100.000円と少々高めです。

3.炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーはニキビの治療にも使われるものです。ニキビ跡のクレーターの角の部分を削るようにレーザーを当てて凸凹を滑らかにしていく方法です。クレーターが気になる人向けの方法です。医師の腕が成功のカギを握る方法でもあります。

 

1回~2回で完了する場合が多いようです。1回の料金は10,000~30,000円です。

4.クールタッチレーザー

クールタッチレーザーもニキビ治療にも効果的なものです。レーザーを照射するのと同時にマイナス30℃の冷却ガスを噴射します。痛みを和らげヤケドも防止します。肌のコラーゲンを促すことでニキビ跡を消していきます。

 

4週間ごとの間隔をあけ複数回(人にとって差がある)受けることになります、1回の料金は30,000~60,000円です。

レーザー治療によって得られる効果

レーザー治療は、ニキビ跡を消すこと以外にも嬉しい効果があるようです。

ニキビが治る

ニキビ跡をとるレーザー治療ですが、炭酸ガスレーザーやクールタッチレーザーのようにニキビそのものを治すものもあります。

 

レーザーを照射することで毛穴に詰まった皮脂や古い角質などを溶かしてくれるのです。しかし1回でニキビが完治することは少なく、数回の治療が必要になるようです。またレーザーによってニキビが改善されるのは、一時的な処置ともいえるようです。

 

何度も出てくるしつこいニキビは根本的な治療が必要という事です。

レーザー治療を行う際のリスクってなに!?

万能のように見えるレーザー治療ですが、リスクも当然あるのでは?と疑問を持ちました。調べて見たところ、やはりいくつかのリスクがあったので紹介しますね。

必ずしも治るわけではない

レーザー治療を受けて劇的に良くなったという人もいれば、あまり変わらなかったという人もいます。正直なところ100%の確率で治るとは言い切れないようです。しかしやってみないとわからないというのも事実です。

 

しっかりとカウンセリングを受けて、自分が納得したら受けてみるというスタンスになるのではないでしょうか。

少なからず痛みを伴う

レーザーを照射するのは痛みを伴なうものです。時間にして10分から15分と短いですが、痛みに弱い人には向いていないかもしれません。

 

レーザー照射の中でもクールタッチレーザーは比較的痛みが少ないと言われていますが、それでも少なからず痛みを伴なうものなのです。

ダウンタイムがありその間は普段より荒れて見える

仕事をしている人にとっては最大のリスクと言えるかもしれません。レーザー照射後はダウンタイム(痛みや腫れがおさまり、日常の生活をおくれるようになるまでの時間)というものが存在します。

 

またダウンタイム時は通常よりも悪化して見えるものです。レーザー照射後は肌が赤くはれあがったり、かさぶたが出来たりします。

個人差がある

レーザー治療の成果については個人差が大きいとも言えます。皮膚の再生速度によっては、ダウンタイムが人より長くかかってしまう場合もあります。

 

中には炎症した赤ニキビに照射することで薄く跡が残ってしまうという人もいるようです。

レーザー治療にかかる費用

最後にレーザー治療にかかる費用ですが、レーザー治療の場合1回で終わるということは少ないと言えるでしょう。

決して安くない

上記でかるく触れたように決して安くはありません。受けるレーザーの種類にもよりますが、初診料や薬代、そして数回のレーザー治療費を合わせると、完治までかかる相場は平均50万~100万円程とも言われています。

リスクを考慮しレーザー治療を受けよう

ニキビ跡を消す方法として、レーザー治療が有力であるのは言うまでもないようですが、リスクも大きいという事です。料金的なものダウンタイム、そして治らない場合もある事、全てを考慮したうえで、治療を受けるかどうか決めた方がいいようです。その際、カウンセリングは納得のいくまでじっくりと受けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です