ニキビ跡

実は危険?気になるケミカルピーリングの安全性を徹底解説!

ケミカルピーリングの安全性を心配してなかなか踏み出せないという声をよく聞きます。実際に私もそうでした。そこで私がケミカルピーリングについて調べ、体験した事を書きたいと思います。

 

肌のケミカルピーリングをやろうか悩んでいる人がいたら、是非参考にしてほしいと思います!ケミカルピーリングのことをちゃんと知っていれば、心配要素も減るのではないでしょうか。

ケミカルピーリングの効果とは

ケミカルピーリングとは簡単に言ってしまうと、薬を使用して肌に残っている古い角質を取り除く美容方法です。ピーリングを行う事で具体的にはどんな効果を得ることが出来るのでしょうか?

古い角質を取り除いて美しい肌を手に入れる

ピーリングの最大のメリットは、簡単に古い角質を剥す事が出来るという事です。通常ならば古い角質は新しい細胞が産まれると押し出されて自然と剥がれおちるものです。しかしストレスや乾燥などで角質が硬くなると、剥がれ落ちずに肌にこびり付いてしまいます。

 

ケミカルピーリングを行うことで、この古い角質を取り除くことが出来るので、新しくつくられた美しい肌を手に入れる事が出来ます。さらに、古い角質がとれることで得られるメリットを紹介します。

 

(角質が剥がれることで得られるメリット)

  • 古い角質に残ったメラニンも剥すことが出来るのでシミやニキビの跡が消える
  • 古い角質が固まって出来たくすみをとることが出来る
  • 古い角質が毛穴に詰まっって出来る黒ずみを取り除くことが出来る

ターンオーバーをしやすい肌にする

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことです。肌の表面にある表皮は皮膚の代謝によって産まれた新しい細胞によって押し上げられ、垢となって体の外へ排出されます。

 

通常は28日間かけて肌は入れ替わりターンオーバーが繰り返されますが、加齢や肌ダメージによってターンオーバーが行われないと肌の入れ変わりが上手く進まずにくすみやシワの原因になってしまいます。

 

ケミカルピーリングで古い角質が剥がれると、肌のターンオーバーもスムーズに進み健康な肌を手にすることが出来るというわけです。

ケミカルピーリングの安全性

いい事づくめのケミカルピーリングですが、肌を剥すという言葉を聞くと少々不安になりますよね。気になる安全性はどうなのでしょう?

肌に合わないと危険

ケミカルピーリングを行う上で知っておきたいことは、合う合わないがあるという事です。ピーリングとは古い角質を剥すものです。自分の肌が刺激に弱い敏感肌だったり、乾燥の強い肌の場合はピーリングに使用する薬に負けてしまい、肌ダメージを受ける可能性があります。

 

どんな肌がピーリングに向いているかというと、元々肌が丈夫な人、オイリー肌の人です。皮脂が多く出るオイリー肌の人はその効果を強く実感出来るようです。

失敗すると日焼けをしやすくなる

もう一つ気を付けておきたいことがあります。自分で行う為に市販されているピーリング剤にはサリチル酸やグリコール酸といった酸は5%程しか入っていませんが、クリニックなどで使用されるピーリング剤には30%も酸が含まれています。

 

高濃度の酸を使用するため、腕のいい確かな施術者でなければ、失敗しヤケドのようになってしまったり、日焼けをしやすい肌になってしまいます。

術後にスキンケアをおこたると危険

ピーリング後はしっかり保湿するという事が重要です。このスキンケアを怠るとひどい乾燥肌になったり、それによってシワのできやすい肌になってしまうのです。

 

ケミカルピーリングを行ったという事は、イコール肌を削り取ったという事です。皮膚は当然薄くなり水分が減りバリア機能が低下している場合があります。そのためしっかりした保湿を行うことが重要です。

ケミカルピーリングに掛かる費用は?

では実際にケミカルピーリングにかかる費用を紹介します。ケミカルピーリングは自宅でも出来るものですが、正直安全性を考えるとあまりオススメ出来ません。今回はクリニックや皮膚科でかかる費用を紹介します。

費用はとにかく安い

クリニックで行う場合は、1回につき5千円~1万円という相場です。しかしクリニックよってばらつきがあるので事前に確認したほうがいいと思います!ピーリングは平均して5回~6回程で効果を感じるものなので、合算すると2万5千円~5万円程と言えます。

 

皮膚科で行う場合は保険適用という場合があるので、1回2千円程度で受けることができます!皮膚科で受けることで、皮膚のトラブルにも対処してもらえそうだったので、私は皮膚科でお得にピーリングを行いました。

実際にケミカルピーリングをした人の口コミ

では実際にケミカルピーリングを受けた人達の口コミを紹介してみます。ピーリングを考え中の人は是非参考にしてみてください。

1カ月ぐらいで、頬にいくつか目立っていたシミがかなり薄くなってきたのがわかり、2カ月目には顔全体が皮膚が一枚はげて下から白い肌がのぞいてきました。2カ月もすると皮膚の赤みやヒリヒリ感や皮むけは消滅してきて安定してきました。

(引用元:https://call-to-beauty.com

2~3回の治療でニキビ跡が薄くなったし、毛穴も目立たなくなったと思います。治療中もピリピリするか心配でしたが、肌にほとんど何も感じず、何のトラブルもありません。治療の時、きちんと説明をしてくださるので、不安なく受けることができました。

 

(引用元:http://www.skin1212.com)

ピーリングを受け始めて7か月後くらいからニキビが減り始め、1年後くらいにほとんどなくなったかんじでしょうか。私のニキビはかなり重症(あごから首までニキビで真っ赤でした)だったので、治るのに時間がかかったのかもしれません。

(引用元:https://oshiete.goo.ne.jp)

ケミカルピーリングは事前のカウンセリングをしっかりと!

ケミカルピーリングに不安を感じているなら、きちんとした実績を持った施術者から受けるといいでしょう。その際も事前にカウンセリングを受け、自分の肌にピーリングをしても問題ないかどうか、ケミカルピーリングを受ける際の注意点などをしっかり確認しましょう。アフターケアをしっかり行えば、肌は生まれ変わったように綺麗になるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です