ニキビ跡

フラクセルレーザーのレーザーの種類を徹底解説

フラクセルレーザーのレーザーの効果、種類、リスク、費用について詳しく解説します。現在のニキビ治療では、レーザー治療が一般的になってきています。肌を若がえらせる効果があるためアンチエイジングにも用いられています。

フラクセルレーザーのレーザーの種類を徹底解説

フラクセルレーザーには、皮膚に穴を開けるアブレーティブレーザー、皮膚に穴を開けないノンアブレーティブレーザーがあります。東洋人の肌は、施術後、肌が赤くなる、色素沈着などが起こる頻度が高かったため、あまり日本では一般的ではありませんでした。レーザー機器の改良により、現在では、フラクセルレーザーでの治療が広まっています。ニキビ治療の選択肢の一つに入れている人も多いのではないのでしょうか。フラクセルレーザーについて詳しくみていきましょう。

フラクセルレーザーの効果

ニキビ跡を治せる

フラクセルレーザーはレーザーを用いて肌を意図的に再生させます。簡単に言うと、ニキビなど肌ダメージのある古い肌を取り除いて、生まれたての新しい肌へと入れ替えを行うのです。治療は、レーザーを肌に点状に照射していきます。このようにすることで肌を入れ替えることが出来ます。肌を入れ替えるだけでなく、引き締め効果もありニキビ跡の治療に最適と言えるでしょう。ニキビが原因の色素沈着は、皮膚表面の深い部分まで及ぶことがあります。レーザー治療を行うことで、色素沈着を起こしてしまうこともことも。色素沈着タイプのニキビには、違う種類のレーザー治療がより効果的とされています。美容整形などは、医師の技量が必要になるますが、レーザー治療の場合、どの医師にあたっても一定の治療効果が得られるメリットがあります。

 

フラクセルレーザーの種類は?

アブレーティブレーザー

皮膚に穴を開けるタイプのレーザー治療です。ダメージのある古い皮膚を削って、新しい皮膚へと入れ替えを促します。ノンアブレーティブレーザーよりも、効果が高いですが、その分、ダウンタイムが長くなります。

ノンアブレーティブレーザー

皮膚に穴を開けないタイプのレーザー治療です。正常な皮膚を残ししつつ点状にレーザーを照射します。皮膚に穴を開けないので、皮膚の再生が速く、術後の痛みが少なくて済みます。翌日から日焼け止めや化粧、髭剃りが可能です。また、ダウンタイムが短く、真皮に直接作用するので効果がとても高い特徴があります。

 

ダウンタイム・・・施術をしてから治癒するまでの期間のことを表します。

レーザー治療を行う際のリスクってなに!?

必ずしも治るわけではない

レーザー治療のメリットは、施術時間が15分から30分と短くすむこと、副作用が少ないこと、自分でのニキビケアではお手上げになってしまった場合に有効であることなどがあります。また、ニキビによって、レーザーを選ぶ必要がありニキビ治療に詳しい専門医を選ぶことが重要です。治療期間が1回だけではなく、最低でも数回行うことになります。通う回数は、ニキビの症状の程度、医師の判断によって差があります。施術後は、発赤や腫れを伴うこともあるためダウンタイムを合わせると1年近くかかってしまう場合もあり、長期間の治療となります。ニキビの状態によっては、色素沈着を起こしてしまう可能性もあるので治療後のケアがとても大切です。ハイドロキノンなどのを併用して治療を行うと改善が期待できます。メリットの多い、レーザー治療ではありますが、必ずしもニキビが完全に治るとは限らないということは理解しておきましょう。

少なからず痛みを伴う

治療を受けた方の話を聞いてみると、「涙が出るほど痛かった...」「思っていたほどでもなかった...」など、痛みの感じ方が違います。治療の際、ピリピリとした痛みを伴います。痛みを避けたい方は主治医に相談してみることをおすすめします。施術の1時間前にテープやクリームでの局所麻酔剤を使用することで、ほとんどの場合、対処が可能です。症状が深い場合は、局所麻酔での注射が必要な場合もあります。

フラクセルレーザー治療にかかる費用

決して安くない

1つの病院ですべてのニキビ治療に幅広く対応するために、各種レーザーを揃える必要があります。そのため、 高額になるので、自ずと治療費が高くなります。

一般的に1回2~5万円が相場の目安となります。 数回、それ以上の回数の治療をするとなると、最低でも4~6万円ぐらいはかかると考えておいておいた方が良さそうです。

 

実際に治療を受けた方の口コミ

実際に治療を受けた方の口コミをご紹介します。

フラクショナルレーザー初めてかなりニキビ減った。生理前が本当に酷かったのに出来たとしても三つ程。

(引用元:Twitter)

 

表面麻酔しないと痛いですよ…回数重ねると麻酔しても痛いです。3日位は顔が火照りますし、やはり痛いです。

(引用元:Twitter)

 

フラクショナルレーザー2回目。5日経過してほっぺにあったニキビは改善しました。というより無くなりました。痛いけどやる価値はあるので続けます。

(引用元:Twitter)

 

※フラクショナルレーザーとフラクセルレーザーは同じものです。

レーザー治療はよく理解してから

フラクセルレーザーでのレーザー治療では、治るニキビもあるますが、完全に治らない場合もあります。多少の痛みを伴いますし、色素沈着を起こしてしまうデメリットもあり、何度も通院が必要な場合が多く治療代も高額ですが、レーザー治療における効果が得られたという満足度は、高いという報告があります。「あらゆるニキビケアを試してみたけれど、どうにもならい!」そのうような時に、レーザー治療を考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です